前輪(フロントタイヤ)のグリップ感に不安を感じたら・・・
【その5】

後輪(リアタイヤ)に意識を集中してください。
または、シートにしっかり体重を預けることに意識を。

前輪(フロントタイヤ)のことは気にしないでください。
(これが難しいのですが・・・)

バイクは基本「一輪車」
バイクは後輪(リアタイヤ)で曲がる


後輪(リアタイヤ)にしっかり荷重がかかってグリップしていれば、
前輪(フロントタイヤ)が、少し滑っても転倒することはありません。

何故なら、前輪を支えるフロントフォークは、車体に固定されていないから。
(ステアリングが左右に自由に動き(回転)ますよね?)

コーナーで滑ったとしても、アウト側に軌跡が膨らむ(大回り)するだけです。

このときハンドル(フロント)がブレたりしますが、
このブレが、復元力の動きでもありますので、
ハンドルを抑えると、この復元力を阻害することになります。

バイクは基本「一輪車」(=後輪)

前輪(フロントタイヤ)は成り行きに任せて、
後輪(リアタイヤ)に意識を集中してください。

もっと簡単に言えば、
シートにどっしりと座り、行きたい方向に顔ごと視線を向ける。

前輪(フロントタイヤ)は、あまり気にしないでください。
というより忘れてください。

   あなたはもっと上手くなれます

その1 カタチだけのリーンイン(ハングオフ)より「どん」と座った方がよく曲がる
その2 バイクは基本「一輪車」
その3 バイクは後輪(リアタイヤ)で曲がる
その4 コーナーでハンドルに力を入れてはダメな理由は?
その5 前輪(フロントタイヤ)のグリップ感に不安を感じたら・・・
その6 それでも前輪(フロントタイヤ)からスリップダウン(転倒)するのは?
その7 バイクにも軸があります バイクの軸を意識しよう
その8 登りのコーナー(カーブ)が曲がりやすいのは?
その9 下りコーナー(カーブ)が不安・苦手・曲がりにくいのは?
その10 下りコーナー(カーブ)の不安・苦手意識・曲がりにくさをなくすには?
その11 右コーナー(カーブ)に苦手意識を感じるのは?



 ホームへ戻る