エンジョイ・バイク!〜バイクは大人の文化。長く楽しく乗り続けよう!〜
HOME > ツーリング:トップ > 新緑の吉野、高見峠へツーリング




新緑の吉野、高見峠へツーリング、2006年5月24日

5月24日(水)、奈良県の吉野まで、ショートツーリング。

半袖のTシャツに、ライディングジャケットで、
暑くもなく、寒くもなく、とても快適。

こんな季節も、一年の間の、ほんの一瞬なんですね。

時間の許す限り、できるだけ走っていたい。。。。
この時間を、大事に楽しみたい。。。

だから、ずっと乗り続けるために、抑えるところは、抑える。

もちろん、
つまらない走り方をするなんて気は、サラサラないですが、
一瞬の誘惑に負けて、バイクに乗れない日を作ってしまうなんて、
絶対イヤです。

ずっと、楽しく走れる環境を持つためにも、
バイクに乗らない人への、配慮も忘れてはいけないでしょう。

腰を大きく落として・・・も、
やるべきでない、シチュエーションもあるわけで、
周囲の状況を考えて・・・

そのうえで、目一杯、ライディングを楽しみましょう!


ちょっと、話それましたけど・・・

新緑のワインディング、いいですね。(笑)
楽しかったです。


このまま、大台ケ原まで行こうかな? と、思ったんですが・・・・

お昼ごはんを食べた、道の駅で、こんな張り紙が!

2006年5月24日、大台ケ原、通行規制情報


 ほとんど、走れる時間枠ない!


 7月14日までで、

 土・日・祝日と、
 6月19〜23日は、
 規制がないそうですが・・・


 平日に走れるのは、
 6月19〜23日のみ。

そんなわけで、このまま帰るのも、なんなんで、
伊勢街道(R166)へ出て、高見峠へ登りました。

高見トンネルができて、峠への道は、旧道になってしまい、
R166からの分岐が、ちょっと分かりづらいですが、
標識がでてますので、峠へ向かう気持ちで走っていれば、分かると思います。

逆に、伊勢方面へ向かう気持ちが強ければ、
R166が、キレイになったので、そのまま通りすぎてしまうかも・・・

高見トンネルの上、と思ってたら、気づくと思いますが・・・

そうそう、この高見トンネル、
路面のアスファルトでなく、ミューが低く、しかも、濡れてることが多いので、要注意。

かなり、滑りやすい!

特に、吉野側から、伊勢方向へ走るときは、出口付近の、ゆるいカーブが危険。

僕も、かつて、ハイサイドのような状態になって、
かなりヤバかったことがあります。

幸い、転倒せずにすみましが、いきなり、すべりました。


高見峠への道は、一応、舗装されてますが、荒れてます。
道幅も狭いです。
対向車には、十分注意してくださいね。


2006年5月24日、高見峠


 高見峠です。

 ひらけてて、見晴らしいもいいです。

 昼寝、キモチいいですよ。。。





>> ツーリング:トップへ戻る
>> ホームへ戻る