エンジョイ・バイク!〜バイクは大人の文化。長く楽しく乗り続けよう!〜

HOME | サイトマップ | リンク・姉妹サイト |    >>> エンジョイバイク!のブログ

エンジョイ・バイク! バイクは大人の文化。長く楽しく乗り続けよう!

2006年10月18日、岐阜県、夜叉が池登山口への道

HOME > ツーリング:トップ > 秋、琵琶湖・湖東から八草、夜叉が池登山口、横山ダムへツーリング

秋、琵琶湖・湖東から八草、夜叉が池登山口、横山ダムへツーリング、2006年10月18日

2006年10月18日(水)。 朝、6時30分に出発。

例年、この時期の朝は、もっと肌寒いのですが、今年の秋は、暖かいです。

R307で、宇治田原(うじたはら)へ出て、そこから宇治川ラインで琵琶湖へ。

宇治川ラインは、この地域では有名なワインディングですが、
そろそろ、夜間・早朝は、路面温度に注意しないといけない季節です。
(でも、今年はかなり暖かい。)

朝が早いので、道はガラ空き! 快適に走れます。
本来なら、もっと寒いはずですが、今年は暖かい!
宇治川ラインも山間部を抜けると、住宅地になるので、ペースダウン。
右手に瀬田川(せたがわ)を見ながらのクルージング。

このまま、まっすぐ行くと、R161で琵琶湖(びわこ)の西側に出てしまうので、瀬田の唐橋で右折
いったんR1に出て、琵琶湖東側の湖岸道路に入ります。

今日のルートは、出発時から、琵琶湖の湖岸道路終了まで、この日と同じです。

この湖岸道路、長浜付近で市街地になりますが、ほとんどの区間、信号もすごく少なくて、
琵琶湖を眺めながらの、快適なクルージングルートです。(時には田んぼの中の、のどかな道)

今回も、近江八幡(おうみはちまん)で、左折して、長命寺・国民休暇村の旧道コースへ。
少し遠回りになりますが、バイクだと、断然こっちの方が楽しい!

もとの道との合流点のコンビニ(ファミリーマート)で、ちょっと遅めの朝食を・・・

琵琶湖、湖東の湖岸道路(さざなみ街道)を北上して、
「湖北みずどりステーション」という、道の駅で、休憩。

2006年10月18日、滋賀県、琵琶湖・湖東、湖北みずどりステーション

 座ったベンチに先客がいました・・・

 この、「湖北みずどりステーション」という、道の駅
 とても、のどかで、気に入ってます。

さらに、湖岸道路を北上

2006年10月18日、滋賀県、琵琶湖・湖東

 湖岸道路も終了点が近づいてきました。

 この先のトンネルを抜けると、
 琵琶湖が、見えなくなります。

 トンネルを抜けて、今度は川沿いのカントリロード。

 しばらく走って、R303との合流点で、湖岸道路は終了です。

R303を右折して、八草(はっそう)トンネルへ

R303との合流点で、琵琶湖の東湖岸は終わりで、ここで琵琶湖と別れ、東へ。

歴史街道として、町並みが保存されている、木之本(きのもと)の町を抜けて、岐阜県へ向かいます。

R8に出て、すこしだけ南下すると、バイパスができているので、急ぐのなら、そちらの方が早いです。
でも、せっかくのツーリングなんだし、歴史街道を・・・

2006年10月4日、滋賀県、木之本

 木之本の町を抜けると、こんな道です。

 木之本の町を避けてバイパスからくると、
 直接、この道につながります。

2006年10月4日、滋賀県、木之本

 走りやすい道、と思ってると、
 こんな山道に。

 でも、実は・・・

 こんな道の方が好きなんです!

 ここも、バイパスが工事中でした。

 この後、部分開通した、バイパスへ合流して、八草(はっそう)トンネルへ。

この、木之本から、岐阜県揖斐(いび)郡に、抜けるルートは、かつては、かなりの難所だったそうです。

特に、八草(はっそう)峠を越える道は、難所中の難所とか・・・

2006年10月4日、滋賀県・岐阜県、県境の八草トンネル

2006年10月4日、滋賀県・岐阜県、県境の八草トンネル

 今は、こんな立派なトンネルができてます。

 八草峠へ行ってみたかったけど、
 ゲートで、しっかり封鎖されていました。

 転落事故が多かったそうなので、
 行政サイドとしては、仕方ないのでしょう・・・

 地元の人たちの、利便性と安全を考えたら、
 この八草トンネルは、待望のトンネルなのでしょうね。

2006年10月4日、滋賀県・岐阜県、県境の八草トンネル

 八草峠を、検索してみると、
 その難所ぶりを書いたサイトが、いっぱいでてきますよ。

 ← 八草トンネル、岐阜県側です。

 10月なのに、暖かすぎ! と、いうより、日中は暑いくらい。

 紅葉は、まだまだ先のようです。

夜叉が池登山口へ

八草トンネルから、少し走ると、「夜叉が池登山口、10キロ」という、標識が。

夜叉が池登山口は、福井県側からなら、何度か行ったことがあるのですが、
岐阜県側からは、なかったので、10キロなら・・・と思って、左折して行ってみたのですが、
10キロどころでは、ありませんでした! その倍はある!!

2006年10月18日、岐阜県、夜叉が池登山口への道

2006年10月18日、岐阜県、夜叉が池登山口への道

2006年10月18日、岐阜県、夜叉が池登山口への道

2006年10月18日、岐阜県、夜叉が池登山口への道


嫌いな道じゃないけど、遠い! ちょっと、寄り道のつもりが・・・かなりの寄り道!

目的地、変更したら・・・これは、楽しいトレッキング!

2006年10月18日、岐阜県、夜叉が池登山口への道

2006年10月18日、岐阜県、夜叉が池登山口への道

2006年10月18日、岐阜県、夜叉が池登山口への道

 やっと、到着!

 紅葉のシーズンに、
 もう一度、
 来たいような気もする・・・

来た道を戻って、R303へ。

坂内を経て、横山ダムへ出て、揖斐川(いびがわ)方向へ少し下ったところで、やっとランチタイム!

メニューは、手打ちそばと、公魚(ワカサギ)とキノコの天ぷら。
秋の、山郷の味でした。

ここの、お蕎麦屋さん、かなり年季の入った木造で、
「蕎麦の香り」を楽しんで欲しいからと、禁煙。

すごく、いいお店で食べれて良かったです。

お腹を満たしてから、今日は、来た道を戻るルートで帰路へ。

2006年10月18日、滋賀県、琵琶湖・湖東の夕日

2006年10月18日、滋賀県、琵琶湖・湖東の夕日

 琵琶湖の夕日。

 携帯電話のカメラだと、
 こんな感じですが、
 実際は、もっとキレイなオレンジ色でした。


今回の全走行距離、397km。 平均燃費、23,4km/l。



>>> ツーリング:トップへ戻る
>>> ホームへ戻る