エンジョイ・バイク!〜バイクは大人の文化。長く楽しく乗り続けよう!〜
HOME > ツーリング:トップ > 室生、曽爾高原、青蓮寺川、和歌山街道をツーリング




室生、曽爾高原、青蓮寺川、和歌山街道をツーリング、
 2006年6月14日

6月14日(水)

いつものように、R163で木津から笠置(かさぎ)へ。
そこから南下して、柳生から都祁(つげ)へ出ます。

このルート、交通量が少なく、緑も多く、いい感じに曲がっていて・・・
快適なツーリングコースです。
(地元の人の生活道路でもあるので、そこは大人の良識で・・・)

先週、結構暑かったので、今日から、メッシュジャケットです!
そのため、日陰などでは、少し寒く感じますが、やっぱり快適です!

都祁(つげ)を過ぎて、榛原(はいばら)まで行かずに、途中で左折して、
室生口大野(むろうぐちおおの)へ。

左折ポイントは、「ローソン」が目印です。

そのルートで、R165の室生ダムに出て、室生川沿いに走るルートで、
室生寺を経て、R369黒岩へ。

この、室生寺へ向かう道の入り口は、狭い山道で、
小さな橋を渡って入るんですが、ちょっと分かりづらいです。

でも、狭い山道も最初の方だけで、すぐ、道幅も広くなります。

2006年6月14日、奈良県室生

2006年6月14日、奈良県室生

2006年6月14日、奈良県室生


この、写真の手前のワインディング区間を、気持ち良く走ってると、
野生の鹿に、遭遇!

写真を撮ろうとしたら、逃げられてしまった。。。
(このページの写真って、携帯電話のカメラなんです。)

もし、走ってるときに、鹿と衝突してしまったら、
バイクだと、たいへんな事態になりますね。

そのあたりのリスクも、認識しておかないと。。。

室生寺あたりは、そこだけ、ちょっとした観光地みたいでした。

R369に出てから、そのまま西へ走れば、
御杖(みつえ)の温泉のある道の駅まで、すぐなんですが・・・

ちょっと、寄り道!


曽爾(そに)村から青蓮寺(しょうれんじ)川沿いで、青蓮寺ダムへ

青蓮寺川の道、ここも走ってて楽しいです。

あとで知ったんですが、香落渓(かおちだに)という名所も。。。
紅葉のシーズンは、かなり賑わうそうです。

そして、

青蓮寺ダムが近づくと・・・ バイク乗りなら分かる(?)あの感じ!

2006年6月14日、青蓮寺川

 青蓮寺ダムから先は、普通の街中の道で
 名張(なばり)市街へ出る道。

 これから先は、面白くないので、
 青蓮寺ダムからすぐの
 「ファミリーマート」で、お昼ご飯を買ってUターン。

 ダム沿いの道の、パーキングというか公園?
 で、ランチタイム。

 この季節、天気のいい日は、こういうのもいいです。


Uターンしてもう一度、ダム沿いの道を楽しんで、曽爾(そに)村へ

2006年6月14日、青蓮寺川

 ダムから、遠ざかるにつれて、
 こんな、のどかな感じになります。

 道も適度に曲がっていて、楽しいですよ。

 秋は、紅葉が楽しめそうです。


曽爾(そに)村から、川沿いの道からそれて、曽爾高原へ

2006年6月14日、三重県、曽爾高原

2006年6月14日、三重県、曽爾高原


 有料の、
 いかにも「観光地」、
 のようなところを通過すると、

 こんな、人気のないところが・・・

ここから、山沿いに走って、R369菅野へ。

このルート、明るく、ひらけた牧場の中を走るような道で、
まるで、北海道を走っているような感覚になります!

写真撮っておけば良かったかな?

ずっと走り続けたくて、止まりたくなくて、
写真、と思いながらも、走り抜けてしまうこと、ありますよね。。。

R369に出ると、温泉施設のある、御杖(みつえ)の道の駅まで、すぐです。

御杖の道の駅の、温泉施設の前には、バイクが数台・・・
入りたいけど、時間が・・・

御杖の道の駅から、R368を東へ向かい、飯南町へ。
飯南町手前では、木々で昼でも暗くて狭い山道を下ります。


飯南町から、和歌山街道(R166)を西へ向かい帰路へ

櫛田川に沿って走る、和歌山街道(R166)も快適な道です。

2006年6月14日、和歌山街道(R166)

2006年6月14日、和歌山街道(R166)

2006年6月14日、和歌山街道(R166)

2006年6月14日、和歌山街道(R166)


もっと、渓谷みたいなところもあったんですが、バイク止め損ねて・・・

次あったらと、思ってると、日が陰って、雨雲も出てきて、時間も夕方で、
携帯カメラでは、暗すぎて・・・・

奈良県の東吉野のずっと手前のところ、山越えがあって、
ループ橋で高度を稼いでから、高見(たかみ)トンネルというトンネル抜けるのですが、
このトンネルの路面、非常に滑りやすいです。

しかも、トンネル内のカーブのところが、水が流れてる!!


空は、さらに暗くなってきて、雨の予感・・・

と、思ってたら、榛原(はいばら)あたりで、ついに、雨が!

そんなに強い雨では、ないけど、メッシュジャケットには、つらい・・・
(さっきまでは、メッシュジャケットが、すごく快適だったけど・・・)

今回、雨具、持ってきてないんですね。。。

でも、バイクのシートの下には、
いつも薄いウインドブレーカーを、1枚入れてるので、それを雨具代わりに。

笠置(かさぎ)までくると、路面は、乾いていました。

笠置で、缶コーヒーで休憩して、
R163を木津川に沿って走って帰路へ。




今回のツーリングで使った、メッシュジャケットです。
KUSHITANI(クシタニ)BLメッシュジャケットII KUSHITANI(クシタニ)BLメッシュジャケットII


色は、4色。 さんざん迷って、ブラックを選びました。

もちろん、内蔵用プロテクターも使ってます。

内臓脊椎パットは、絶対オススメします!





>> ツーリング:トップへ戻る
>> ホームへ戻る