エンジョイ・バイク!〜バイクは大人の文化。長く楽しく乗り続けよう!〜
HOME > ツーリング:トップ > 3月も終わりなのに・・・ 雪が降る中、ショートツーリング




春が近い、2006年3月29日、雪が降る中、ショートツーリング

午後からのショートツーリング。

午前中、仕事しているときは、雲が多いけど、時々日が差す天気だったのに、
出かける頃は、曇り空に・・・

ヘルメットを被る時には、ポツポツと雨が・・・

一瞬、どうしようか? と思ったけれど、
まぁ、ちょっとくらいの雨なら、それもいいか! と、出発。

レインウェアーは、着ずに、フリースの上に、防水加工したジャケットと、
クシタニの、カントリージーンズ
             ↑
(見た目は、フツーのデニムだけど、実はフッ素加工した牛革)

少しくらいの雨なら、これでも走れます。

走りだしたころは、雨がぱらついたり、やんだりでしたが、
強くはないが、降ってる時間の方が多くなってきて、やがて、ずっと雨。

でも、このくらいの雨なら、上記のウェアで、雨具なしでも大丈夫!

あたりまえですが、走っていると雨って、上からよりも、前からくるんですね。
こんなとき、カウルが欲しいなぁ〜。

そしたら、いつの間にか、青空が・・・ と、喜んでたら、また雨。
ウーン、めまぐるしく変わる天気。。。 というより、自分が移動してるから・・・?

で、山間部になると、だんだん冷えてきて、道路情報の温度が、だんだん下がってくる。
さっきまで、10℃だったのに、6℃、3℃・・・ 「凍結注意」なんて文字も・・・

おや、雨がみぞれに・・・

もう、3月も終わりだというのに、この2〜3日は、冬型の天気って、言ってましたね。

ちょっと、寒いぞ〜。

冬の道って、ある所から、突然、景色が変わるというか、冬景色、雪景色になりますよね。

道路情報の温度が、2℃、1℃、となるのと、ほとんど同時に、雨が雪に!

うわっ! ヤバイぞ! あたりは、すでに雪景色。

雪が強くなってきて、シールドに付いて、前が見にくい・・・

もう少し、この道を走るつもりでしたが、途中で、ショートカット。


2006年3月29日、雪が降る中

 気温は、1℃、0℃!

 電光掲示版の「凍結注意」の文字の中、
 雪で、見にくい視界で、久しぶりに、緊張しました。

 集中してたせいか、そんなに寒さは感じませんでしたが・・・

 不思議なもので、雪が雨に変わってから、寒さを感じました。

 雨で、ホッとするなんて、普段は絶対ないだろうなぁ。。。


やがて、空は、きれいな青空。

でも、低くなった太陽が、真正面で、塗れた路面の反射と重なって、すごく眩しい。。。
しかも、シールドの水滴で、屈折するもんだから、シールドを下ろすと、前が見えない。。。

シールドを上げると、とんでもなく眩しい。。。

出かけるとき、天気がよくなかったので、
シールドを、スモークからライトスモーク(かすかに色がついてるくらい)に、
変えたので、スモークだったら、どんな感じか、ふと思ったり。。。

こんな状況でも、雨具なし、で走ってました。
ウェアの性能も上がってるんですね。

特に、このクシタニのカントリージーンズは逸品!
お尻も塗れず、冷えてもこなかった!
(革なのに、洗濯機でフツーに洗えて、防水性も落ちない!)

ツーリングって、ホント、アウトドアスポーツですよね。






クシタニ
カントリージーンズ
/ EX-413N /
インディゴブルー


クシタニ
カントリージーンズ
/ EX-413N /
オールドブラック


レディースサイズ【213】
クシタニ
ブーツカット
カントリージーンズ/EX−1204





>> ツーリング:トップへ戻る
>> ホームへ戻る